京都洛北ライオンズクラブ事務局

〒606-8505
京都市左京区宝ヶ池
グランドプリンスホテル 京都
2階273号室
TEL 075(711)8234
FAX 075(701)2237
   
2018〜2019年度会長挨拶
   
  「奉仕へ全員が主役」

       ━ 会長挨拶 ━
         第54代 会 長  会 長  杉 原 正 芳

 今期(2018−2019)クラブ発足53年の伝統のある京都洛北ライオンズクラブの会長をお受けし、大役を務めさせて頂くことになりました。
幹事を始め役員の皆さんは、経験豊富な方々にご協力いただきました。クラブメンバーの皆様、一年間よろしくお願いいたします。
クラブ入会歴30年の私の記憶では、20年位前まではメインの奉仕活動は車社会の弱者、
交通遺児救済活動や安全運転の啓蒙を放送局とタイアップして毎年行いました。
そして大きなアクティビティとして周年記念事業で、大原女の像、植物園に時計塔の設置
また主に社会福祉の著名な方の講演会を一般市民も招待して行いました。
近年の東北の大震災では姉妹クラブ盛岡不来方ライオンズクラブを通して資金支援をしました。
これ以降のアクティビティは幼児小学生向けのお楽しみ子どもシアターの開催や身体障がい者への支援など物から人へとアクティビティの内容が変わりつつあるようですが。
今年度も、全員で会員増強と、奉仕活動に取り組み、クラブを活性化させていかねばと思います。
それで今期の会長スローガンを「奉仕へ全員が主役」とします。奉仕事業について再検討することと、
より一層やる気が出るクラブにしましょう。


歴代会長挨拶
2017年〜2018年度 第53代 会 長   中 島 龍 一
2016年〜2017年度 第52代 会 長   松 本 義 和
2015年〜2016年度 第51代 会 長   鈴 木  豊
2014年〜2015年度 第50代 会 長  山 本 勝 己
2013年〜2014年度 第49代 会 長  楠 本 浩 子
2012年〜2013年度 第48代 会 長  杉 原 正 芳
2011年〜2012年度 第47代 会 長  藤 原 守 正
Copyright(C) 2011-2012 KYOTO RAKUHOKU LIONS CLUB all rights reserved