京都洛北ライオンズクラブ事務局

〒606-8505
京都市左京区宝ヶ池
グランドプリンスホテル 京都
2階273号室
TEL 075(711)8234
FAX 075(701)2237
ライオンズクラブとは
 ライオンズクラブ国際協会は、1917(大正6)年にアメリカ合衆国のシカゴ市で誕生、メルビン・ジョーンズ氏により創始されました。 現在では世界206の国または領域で組織されている国際クラブで、135万人余の会員を擁する世界最大の社会奉仕団体です。
 わが国では1952(昭和27)年、フィリピンのマニラライオンズクラブをスポンサーに東京ライオンズクラブが結成され、その後、横浜、神戸、大阪と年々クラブが誕生を続け、現在3,255クラブ、約10万人の会員が所属しています。(2011年8月 国際協会集計)
ライオンズクラブ国際協会
・スローガン
Liberty Intelligence Our Nation's Safety

(自由を守り 知性を重んじ われわれの国の安全をはかる)


以上の5文字の頭文字を合わせて「LIONS」です。
 
・モットー

We Serve (われわれは奉仕する)
 
・ライオンズの誓い
われわれは知性を高め 友愛と相互理解の精神を養い
平和と自由を守り 社会奉仕に精進する
ライオンズ紋章
 紋章の中央の円には金色の「L」の文字がデザインされ、縁飾りの円には2頭のライオンの横顔が、中央から外に顔を向けて配置されています。一番上には「LIONS」の文字が、一番下には「INTERNATIONAL」の文字があしらわれ、ライオンは過去と未来の両方を見つめており、伝統への誇りと未来への自信を表しています。
目的
・世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
・よい施政とよい公民の原則を高揚する。
・地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
・友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。
・一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
・奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。
詳細はこちら「ライオンズクラブ国際協会HP」をご覧下さい。
Copyright(C) 2011-2012 KYOTO RAKUHOKU LIONS CLUB all rights reserved