京都洛北ライオンズクラブ事務局

〒606-8505
京都市左京区宝ヶ池
グランドプリンスホテル 京都
2階273号室
TEL 075(711)8234
FAX 075(701)2237
2015年2月15日(日) 奉仕活動TOPへ
 
 
京都マラソン2015 ボランティア

準備は慣れたもので

 今年も京都マラソンのボランティアの時期がやってきました。平成27年2月15日(日)、やや雲行が怪しい中、会長はじめ総勢10名のスタッフが、朝8時過ぎに昨年と同じ場所「立命館大学前、きぬかけの路北側」に集合し準備開始となりました。
京都市職員から説明を受けると、やや重いカラーコーンを両手に抱え、ロードサイドへの設置から準備が始まり、準備は慣れたもので手短に終了しました。
天気予報とは裏腹に、非常に肌寒く、空から冷たいものが落ちて来ないかどうか心配しながら16,000人余りの選手の到着を待ちました。

   


きぬかけの路には人波が、そして空からは雨が・・・・


 スタートしてから1時間程してか、トップランナーはじめ、先頭集団と思われるランナー達が駆け抜けた後、凄まじい数のランナー達がきぬかけの路を走り抜け、その光景は昨年同様「カラフルな波?」と言わんばかりでした。
そして、トップ集団が走り過ぎて30分程してか、空からは非常に冷たい雨が選手たちを困惑させてくれました。短い間だったとはいえ、雨除けのビニールを被ったり、帽子を被ったりランナー達の苦労して走る様子が我々の目の前を過ぎて行きました。
        


 選手達もそうですが、我々ボランティアも「寒い」・「冷たい」の連続で、小雨とはいえ冬の小雨は体の芯まで冷やしてくれました。
 参加者全体のうち、制限時間6時間以内に42.195qを完走した人は95.2%と、昨年の94%を上回りました。
 今年も、学生さんはじめ、多くのボランティアさん達も参画し、京都市民が一体になって盛り上げている市民マラソンであることを痛感致しました。




今年も「くら寿司」で打ち上げ!!

 12時前には全ランナー達が通過し、本日のボランティアも無事終了。機材の片づけをし、全員「くら寿司」で昼食を。
今年は寒かった事もあり、お寿司やラーメンを凄まじい勢いでお腹に入れ、まずは冷え切った体に熱いものを流し込みました。

 今年も寒い中、本当にお疲れ様でした。

(広報副委員長 須野原 修二)




京都マラソン2015ボランティア 写真集
  


  


  


  
奉仕活動TOPへ
Copyright(C) 2011-2012 KYOTO RAKUHOKU LIONS CLUB all rights reserved